ジャガー Eタイプ シリーズ III V12 ロードスター 1973
 
車両価格:158,500 ユーロ / 21,397,000 円*
(*為替の関係で変動する場合があります**プラス別途当社手数料5%がかかります)
 
年式:1973年

徹底的なレストア、技術的な部分の最適化

マッチングナンバー

ジャガー・ヘリテージ・サーティフィケート

ファクトリーハードトップ、5速マニュアル

色:ガンメタルグレーのボディにブラックレザーの内装

ロードスター

ギアボックス:マニュアルシフト

左ハンドル車

パワー:272PS

ロケーション:ハンブルグ

ジャガーのボス、ウィリアムズは1971年のニューヨーク・モーターショーで記念碑的な5.3リッターV12を発表しました。2+2クーペとロードスターしかなかったE-Type Series IIIです。パワーステアリングとオプションのオートマチックトランスミッションを備え、最高出力232kW/315SAE hp、驚くほど静かなV12は、タフな初期Eタイプに比べジェントルマンレーサー的な存在でした。

この美しいジャガーEタイプ ロードスターは、もともとニューヨークで納車されたものです。この車両は、有名なスペシャリストであるノーブル・ハウスによって広範囲に渡る部分的なレストアが施されています。5速ギアボックス(トレメック)、高性能ラジエーター、電子制御イグニッションシステムを搭載し、技術的に最適化されています。請求書によると、約150,000ユーロがこの車に費やされています。素晴らしい色の組み合わせに加え、このロードスターはセンセーショナルな走行特性で印象付けられており、コンディションもまた、素晴らしい状態です。オリジナルのギアボックスが付属しており、ドイツ登録とジャガーヘリテージ証明書が利用可能です。

装備:
5速マニュアル
クロームスポーク・ホイール
エアコン
パワーステアリング
純正ハードトップ

エンジン:
V型12気筒直列エンジン、5.343 cm³、272 hp(ファクトリーデータによる)

 
【写真】
         

 
 
 
■詳細画像はこちらClick here