アルファロメオ 33 TT/3
 
車両価格:1.7 ミリオンユーロ / 2億2,100万円*
(*為替の関係で変動する場合があります**プラス別途当社手数料5%がかかります)
 
この車は、1972年シーズンにオートデルタワークスチームによって製造された最後の車であり、72シーズンの間、レースに出場しました。
カルロ・キティ氏の文書によると、この車は後にオートデルタチームによってアルファロメオとフェラーリのギリシャの輸入業者であるオートヘラスに売却され、ギリシャチャンピオンシップに参戦しています。
オートデルタの他の文書によると、イタリアを離れる前、ギア駆動の分配、ドライサンプ、レーススピカインジェクション、ディノプレックスイグニッション、および3000cm2の容量を備えた特別なオートデルタV8を車に装備しています。
それ以降、車はモントリオール V8 33TT3として知られるようになります。

ギリシャチャンピオンシップ時代、1975年にタトイグランプリを獲得し、この車は74年後半に参戦してから77年までレースを続けました。

所有者は、GBのマスターとCERで最後にこの車でレースを行い、2015年に引退しました。
車は現在、レースの準備ができており、フランスの有名なレースカーのスペシャリストによって大幅な改修が行われたばかりです。 フランス南西部の有名なレースコースの近くで見ることができ、購入の可能性のある顧客に見せるため、車を走行させる計画も可能です。

 
【写真】
         

 
 
 
■詳細画像はこちら