フェラーリ 512 BB 1978
 
車両価格:255,000 米ドル / 28,050,000 円*
(*為替の関係で変動する場合があります**プラス別途当社手数料5%がかかります)
 
年式:1978年

色:ロッソコルサのボディーにブラックレザーの内装

LHD

ヨーロッパ仕様

フラット12気筒エンジン、4つのウェーバーキャブレター、6,800rpmで360bhp、5速手動トランスアクスル、4輪インディペンデントサスペンション、4輪ディスクブレーキ

最近、ブラックホースガレージによりエンジンアウトサービス実施済み (クラッチとタイミングベルト交換を含む)

3イヤーノックオフスピンナーを備えた魅力的なCromodora「スター」アロイホイールを装備

スペアタイヤ及び取扱説明書付き

フェラーリ初のミッドシップ12気筒ロードカー
同時期のランボルギーニミウラと新しく設計されたカウンタックと競争するように設計された
512BBは365 GT4 BBの後継であり、その機械的レイアウトと外観を引き継いだが、新しい車には、新しいフロントチンスポイラーと側面のNACAインテークが追加され、以前のように6つではなく4つのテールライトを装備
365BB/512BBシリーズは、180度フラット12気筒エンジンを搭載したフェラーリ初の製品
これらのエンジンの4つのカムシャフトはベルト駆動で、フェラーリにとってもう1つの「最初の」もの
512のエンジンは、6,200rpmで360 DIN bhpを出し、ウェーバーの3バレルキャブレターのカルテットを介して吸気
豪華な革のインテリア、たくさんの計器類、パワーウィンドウ、3点慣性シートベルト、およびエアコンを標準装備
巨大なフロントガラスをワイプするために、ユニークな「シングルアーム、ツインブレード」ワイパーを装備
このシャーシ番号24445の車は、1978年にドイツに新車で納車される
その後、車はベルギーのブリュッセルに渡り、1980年代初頭に盗難に遭い、シャーシ番号24317のエンジンとトランスアクスルが取り付けられている状態で1985年に米国カリフォルニア州で発見された
車は1986年から1993年までカリフォルニア州サンタフェスプリングズのフェラーリオーナーズクラブのメンバーによって所有され、1990年代半ばにフロリダで売りに出された(この時点で記録された走行距離はわずか28,000km)

 
【写真】
         

 
 
 
■詳細画像はこちら